予防歯科・歯周病治療

tel_sp.png
メールでのお問い合わせ

予防歯科の重要性

毎日歯磨きをしていても虫歯や歯周病になってしまうことがあります。その原因は、日々の歯磨きが正しくできていないことや歯並び・かみ合わせなど患者さまによって異なります。 自分では落とすことができない歯の汚れは、歯科クリニックによるプロのクリーニングが必要です。
また、どんなに良い治療をしても歯を削ってしまうと、多少なりともその歯に負担をかけてしまいます。自分の歯を長く使うためには、虫歯にならない予防的な治療を行うことが重要です。

津田デンタルクリニックの予防歯科

虫歯や歯周病の原因となる細菌の巣窟である「バイオフィルム」は、通常のブラッシングでは除去することができません。当クリニックでは、歯科衛生士による専門的なクリーニングでバイオフィルムを除去し、患者さま一人ひとりの歯の生え方に合わせたブラッシング指導で、お口の中を良い状態に保つためのお手伝いをします。

バクテリアセラピー

「バクテリアセラピー」とは、スウェーデンにあるカロリンスカ医科大学が中心となって開発した最先端の予防治療です。善玉菌(プロバイオティクス)を含む錠剤や飲み薬などを服用することにより口腔内のバランスを管理し、口臭を防ぐ、朝起きた時のお口の粘つきや不快感を解消する、免疫力がアップして病気にかかりにくくなる、などの効果が期待できます。

PMTC

PMTCとは、「Professional Mechanical Tooth Cleaning」の略で、歯科衛生士などによる専門的な歯のクリーニングのことを指します。通常の歯磨きでは取り除くことのできないバイオフィルムを除去して、歯周病を予防することが可能です。また、歯の表面の汚れを取り除き、光沢のある白さを取り戻すことができます。PMTCは柔らかいゴムのカップや特殊なブラシを使って歯の表面を掃除するので痛みはなく、爽快感を得ることができます。

□所要時間:約1時間程度
□料金:10,000~(税抜)

ステイン除去

茶渋やヤニなどの歯の汚れをステインと呼びPMTCでは落ちない・取り除けない汚れを落とすものです。
こちらは、プロフィージェットを使い、歯にダメージの少ない器具、および材料を使用します。
下記の画像のようにきれいになります。

□所要時間:約1時間程度
□料金:10,000~(税抜)

ステイン除去前

ステイン除去後

歯茎のお悩みについて

  • 歯茎から血が出る
  • 歯がグラグラする
  • 歯茎が腫れている
  • 歯と歯の間にスキマを感じる

上記の症状が当てはまる方は歯を失う最大の原因である歯周病の可能性があります。歯や歯茎に少しでも違和感がある方は、できるだけ早く歯科クリニックを受診しましょう。

歯周病とは?

歯周病とは、歯を支えている「歯周組織」が炎症を起こし、そのまま放置していると骨が溶け、最終的には歯が抜け落ちてしまう恐ろしい病気です。 自覚症状がないまま進行し、日本人の8割は羅患しているともいわれています。 また、歯周病はお口の中だけではなく、糖尿病・高血圧・低出生体重児などさまざまな全身疾患と関連があることが発表されています。

歯周病の進行について

初期

  • 歯磨きをすると痛みを感じる
  • 歯茎が腫れぼったく感じる
  • 歯茎から血が出ることがある

初期段階の歯周病は、歯科クリニックで歯石を取るクリーニングを行い、ブラッシングをしっかり行うことで改善が可能です。

中期

  • 歯磨きをすると歯茎から血が出る
  • 歯茎が減って歯が伸びたような気がする
  • 歯茎から膿が出る
  • 歯がグラグラする
  • 口の中がネバネバする
  • 口臭を感じる

歯周病が進行すると、歯茎を切開して歯石を取り除く外科処置が必要になる場合があります。

重度~末期

  • 歯の根元が見えている
  • 歯と歯茎の境目から膿が出る
  • 起床時に血の味がする
  • ひどい口臭を感じる

歯を支える骨が3分の2以上溶けてしまった歯周病の末期症状では、抜歯をすることがほとんどです。

歯周病の原因について

歯周病の直接的な原因はお口の中の細菌によるものですが、下記に当てはまる方は歯周病の進行を手助けしてしまっている可能性があります。

  • 歯ぎしり、食いしばりをすることがある
  • 不規則な食生活を送っている
  • 喫煙者である
  • ストレスが溜まっている

歯周病予防のクリーニング

当クリニックでは、歯と歯茎のすき間にある「歯周ポケット」を測定し、歯石などを除去して炎症を抑えることから治療をスタートさせます。歯周病を予防するためには、3~6カ月に1度の定期的な歯のクリーニングを行う必要があります。歯のクリーニングをして毎日歯磨きをしても知らない間に細菌が蓄積されていき、4カ月後には口腔内の菌は増加します。 基本的には定期的なクリーニング・メンテナンスを行っていれば、歯周病は怖い病気ではありません。 痛みを感じなくても定期的に歯医者さんに通うことで、歯周病予防に大きな効果をもたらします。
重症の歯周病を治療するためには、歯茎を切開して歯石やプラークを取り除くフラップ手術を行う必要があります。歯周病が進行すると骨が溶けて歯がグラグラしたり、最終的には歯が抜け落ちたりしてしまいます。歯周病で歯を失わないようにするためには、早期発見と歯周病にならないための予防が必要です。 まずはお気軽にご相談ください。

審美専門サイト バクテリアセラピー
院長ブログ 2017年歯医者さんがおすすめする歯科医院に選ばれました
03-5357-1066 ENGLISH OK